八戸学院大学インターンシップ

2016年9月1日(木)NEW !お知らせ注目情報地域情報

八戸学院大学3年生 対馬さんによるインターンシップが
8月30日に終了いたしました。

対馬さんの実習目標は
社会人・職業人として挨拶・礼儀・笑顔を心がけて
 実習に取り組む。

主に農産物の生産~販売の一連の流れを学ぶ。

道の駅の特色を踏まえながら、道の駅での販売等の業務が
 地産地 消についてどんなきっかけとなっているのかを
  作業を通じて学ぶ。

元気ハツラツな對馬さん。
・お土産コーナー
・りんご販売
・こみせ横丁のけやぐの店
・JAフルーツショップ
・早朝のりんご市場
・農家さんの畑…
など、幅広く活動していました。

「まさかりんごの競りを見れるとは思わず、貴重な経験ができた。市場へ仕入に行ったことで
直接農家から仕入れる場合と市場を通して仕入れる場合の違いを学び、
生産者から消費者へ商品が流れていく過程を見られて感動した。」

地元を知るきっかけになったということで
とても嬉しく思います。

実習にご協力してくださった皆様
見守ってくださったお客様
ありがとうございました(*^^*)