宮城大学インターンシップ

2016年9月9日(金)NEW !お知らせ地域情報

9月8日(木)
宮城大学3年生の三上さんがインターンシップに訪れてくれました。
テーマは道の駅は地域に対し、どんな役割を担っているのか
 

デザイン情報学科で建物・空間デザインを学び、
卒業後は地域に役立てるような建物・空間を考案したいとのこと。

その為に、全国各地で地域に根付いている「道の駅」を調査してみたいと思ったそうです。

青森県内出身の三上さん、
「小さい頃、アップルヒルの遊具場で良く遊びました。懐かしいですね~。」
また来ていただけて嬉しいです(*^^)

施設見学、りんごの仕分作業の他、
国土交通省の方へ質問等を行いました。

三上さんが理想とするデザインが形となると良いですね!
アップルヒルへお越しいただき、ありがとうございました。